Trout Reality Check 101 |2011年07月

Trout Reality Check 101

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  釣り
tag : 
こんにちわ。
またまた久しぶりの更新。
最近の僕は長い夏休みに入っているような生活です。
とにかくヒドい私生活ですが、もちろん釣りには行ってました。
先ずは八千穂から。

台風の影響で重々しい雰囲気。
午前は台風の様子をうかがっていたので午後から出撃。
平日と言う事もあり、フライマンが1名のみ。
早速、反応を見るべく手前の桟橋から探って行く。

ここ最近は水温が20℃を超えていたが、この日は18℃。
もしかしたらチャンスかと期待したが、予想に反してアタリが無い。
桟橋を1つずらして、最近必ず釣果を出しているオリカラのスプーンを
結んで1投目。
水草を嫌って表層下を引いて来たスプーンがグンっと重くなる。
開始1時間でようやく初ヒット!
最近の八千穂の午後イチでのヒットは珍しい。
やはり水温が下がったからか…。
上がって来たのは50に満たないニジマス君。
しかもあまり引かない(泣)
活性が良いと期待して次の1匹を求め再開。
しかし30分経過してもアタリが無い。
八千穂までの長旅を考えるとアタリが来ないと
かなり疲労が出て来る時間帯。
ここは最近お気に入りの薄皮クリームパンで一服するしかない。

このパンにネスカフェのインスタントのカフェラテが最近の
一息入れるための定番メニュー。
元々は甘党では無いのだが、このメニューで一息入れると
何故か釣果が上がり、集中力も維持出来る。
しかし食べ終わってちょっと横になったら寝てしまった。
食べて寝るって幸せな事ですね、この自然の中で!
おかげで最近2ヶ月で5kg以上太って、痩せるのに大変だったが…。
すっかり寝てしまったため4時頃から再開。
ちょうど再開して間もなく、南から怪しい霧が湖全体を覆い始める。
少しアピールのあるカラーに変更して1投目。
中層下からドカンっと引ったくるような衝撃!
沖に走ってジャンプ、ジャンプ!
寝惚けていた頭がブッ飛ぶ。
やはり跳ねる魚とのやり取りは興奮する。
上がって来たのは56cmのヒレピン君。
やっぱり環境の変化は釣れる条件だと再認識して
すぐさま続投。
連続でまた中層下でヒット!
が、あまり引かないヒレの欠損が激しいニジマス。
急に発生した霧も消え始める。
何だかヒレの欠損を見て連続ヒットの喜びが薄れてしまった。
ここは一発、前回70upをバラしている桟橋に移動して
今回こそヤツを仕留めて気分を上げなければ。
しかしこの桟橋はこの湖唯一のインレット付近。
プレッシャーなども高く中々良い思いはした事が無い。
とりあえずいつもの感じで攻めてみるも反応無し。
ここはやっぱりオリカラ+ウウェート改造などなどしたあの子を
投入するしか無い。
鉛を貼って、スプリットリングで全長を延ばし、オリジナルで
塗装をかけた素人ながら頑張ってみた一品。
これが実は最近、一品ではなく逸品と化している。
このルアーを結んでいる時にまたしても霧が発生!
全身整形したこの子に期待を託し、
間違いなく釣れると確信して投げた2投目。
ドンっ!!

あれ…。
あんまり引かない(汗)
上がって来たのは太ってるのにヒレが無いようなニジ。

……。
一応、胸ビレはあるが、もうこのヒレは見たくもない。

と言う事で、久しぶりにヒレの完璧なサクラを見に行こうと
後日、ランドロックへ向かったのでした。
その報告は違う記事にて。
スポンサーサイト
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。