Trout Reality Check 101 |雪の本栖湖
FC2ブログ

Trout Reality Check 101

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  釣り
tag : 
すっかりブログの更新が出来ない日々が続いてしまった。
先々週の2月11,13日と本栖湖を攻めて来た報告を。

11日。
朝から雪が降り止まない。


本栖湖に到着して水温を計ると3℃程…。f○ck.
全く期待が持てないが、雪の積もりが浅かったスポセン前から開始。
僕は少し離れて山側を歩き深場を探る。
友人は放流魚が群れている可能性の高い大岩周辺を。
さすが管理釣場ウエストゲートパークのKINGこと友人A。
開始1投目からヒットさせている。
しかも連続してヒットを繰り返している。
本栖湖でも放流魚の群れに当たると1投1ヒットの状態になる時間がある。
限られた数分だが、本栖湖で釣をしている事を忘れる程だ。
もちろん、この放流魚とのお遊戯タイムにネイティブが釣れた事はないが。
そんな友人を横目に僕の攻めている深場からはなんの反応も無い。bi○ch.
風も吹かないのでトンネル下に移動。
と、ここでも友人が1投目で放流モノをキャッチ。
放流モノとは言え、スポセン前以外の場所で
こんなに簡単にキャッチ出来るのも珍しい(?)。
しかも水温3℃。
友人(独身)が、マジで魚とデキてるんじゃないかと少し怖くなり、
ここで友人と少々距離を取ることに。
本来ならこれが功を奏し…と書きたいのだが、まったく魚信が無い。
このままでは連敗の記録を塗り替えてしまう。
思い切って大きく移動しようと言う事になり、川尻へ。
結局、この移動でも魚信を得る事が出来ないまま吹雪の為、終了。
友人を見る目が多少変わってしまいそうな1日だった。

13日。
11日とは一転して快晴。


が、水温は依然3℃。what a f○ck.
この日も友人Aと。
最近の本栖は陽のあたりが良い場所で釣果が出ているとの情報をもとに
競艇場周辺から。
この日は、解禁の迫る某ダム湖のランドロックサクラマスの為に購入した
新型スプーンの泳ぎの確認と、飛距離やフォール速度を何度も確認した。
しかし、全く魚の反応が無い。
しかも、コイが目の前でライズをしている。
僕の浅い経験の中で、コイが近くで活性が高い時は
トラウトは釣れない。son of a….
結局、この日も昼過ぎまで粘ったが魚を見る事は無かった。

いつも疑問に思い、そして答えが見つからないのだが
ランガンで攻めるのと、じっと回遊を待つのと
どちらの選択が正しいのだろう。
もちろん環境変化に応じて選択しているつもりなのだが
釣果に結びつかないこともある。
とある雑誌に餌釣師と疑似餌釣師の釣り方の違いが書いてあった。
個人差はあるが、疑似餌釣師は状況により移動を繰り返すのに対し
餌釣師はじっと回遊を待つ釣りのスタンスが基本的に多いらしい。
しかし釣果には、ほとんど差が無いのでは…と書かれていた。
(もちろん本物の餌と疑似餌なので釣りそのものに違いが有りすぎるが)
この記事を読んで更に答えが見つからなくなった。
やはり自分の経験値を上げるしか無いのだろう。
自分を信じて投げ続けるからこそ釣れた喜びが大きいはずだ。
しかし今回の連敗でも、自分の判断に対して過信しすぎているために、
釣れないのはロッドのせいではないかと思い込み始めた(笑)
あと5m遠投できたら魚の鼻先にルアーを通せたのに、などと。
よくある安易な考え。
修行が足りないんだよな~。

次回の釣行は3月半ばに昨年から通っているランドロックサクラマス狙い。
その時までに過去の釣果をまとめておこう。
昨年は43cmのサクラと42cmのサツキが最大魚として手に出来た。
今年はどんな魚に出会えるのか。
魚のサイズアップも期待したいが、思い出に残る1日を増やせたらと思う。

コメント


永遠のテーマですね。
どちらも釣れるのですが、自分が楽しめる方向が一番かと思います。

ルアーは基本移動しながら撃ってゆくものだと思いますが。
ここぞという時の粘り勝ちというパターンも確実にあります。

どっちも出来てこそ本物と。
それを目差します。


2011/02/25 00:23URL  Megaceryle lugub #JalddpaA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://caspico.blog15.fc2.com/tb.php/10-16d28b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。